アニメ

【天気の子】大変!アメちゃんが〇〇〇に!黒猫が登場するアニメ5選

 
こんにちは!りろうしです。
 
この記事には「天気の子」のネタバレがあります!
なんと黒猫が出るのだ。以上です。
 
天気の子に登場した黒猫キャラ「アメ」ちゃん。
 
帆高君とともに怪しいウェブライターの須賀(CV小栗旬)の事務所に引き取られた彼は
マスコット的なキャラクターとして活躍します。
 
物語終盤、3年経ってぶさかわに育ったアメちゃんの姿にびっくりしますね。
煙草を吸おうとした須賀の目の前に陣取り
 
ダンナ、吸うのかい?
 
と無言の圧力をかける姿は「家族」として所帯じみていて微笑ましかったです。
 
今回は黒猫が登場するアニメやゲーム作品をまとめてみました。

 

 
 

魔女の宅急便 ジジ (声 – 佐久間 レイ)

言わずと知れたジブリ作品。修行に出かける見習い魔女キキの相棒。
基本しゃべるけど、宮崎駿監督の都合でしゃべらなくなる。
映画公開時に宮崎監督のトークショーが福岡でありました。
私はたまたま参加できたのですが、そこで「なぜ、最後にはジジの言葉がわからなくなるの?友だちがいなくなってキキがかわいそう。」という質問があり、監督の答は「ジジの声はもともとキキ自身の声で、キキが成長したためジジの声が必要なくなった。変わったのはジジではなくキキ。」というものでした。                   

 

コップクラフト(2019夏アニメ) クロイ

異世界の姫騎士×ハードボイル刑事×ガンアクション作品
作中の主人公・中年おじさん刑事「ケイ・マトバ(声- 津田 健次郎)」が黒猫を飼っています。
 
しかし、ケイ自身は猫アレルギー。自宅では寝室以外では常に使い捨てマスクを装着しています。猫と接しすぎると喘息のように咳が出るためです。
 
クロイちゃん
ちなみに、筆者もマスクが手放せません。理由は持病の気管支炎で咳が出るからです。
冷房が効きすぎても咳と痰が出ます。運動して息が上がるとしばらく痰が出ます。
 
筆者は図書館でブログを書いていることが多いのですが、冷房が効いてて夏は嬉しいですよね。
夏休みシーズンは人が多いから咳が多いと周りから白い目で見られて辛いわぁ。
 
クロネコにエサをあげる猫アレルギーのケイ・マトバ

 

話が逸れましたが、刑事ケイ・マトバが「なぜ、猫アレルギーなのに黒猫を引き取ることになったか?」
 
気になる方はぜひアニメにて!Amazonのプライムビデオで配信中です。

Amazonプライム会員【30日間無料体験

 

BLEACH 夜一 (声- 斎藤志郎)

ジャンプ漫画の主人公を育てる役目を果たすしゃべる黒猫。
その正体は「褐色肌・ポニテ・痴女」の「くのいち」(CV 雪野 五月)
 
たまに元の人間の姿に戻ると全裸のお姉さんなので思春期の男主人公をドギマギさせる。
猫の姿に慣れ過ぎているため裸のまま話を進めようとしたりする。
 
露出狂?いえ、いたって健全です。
猫は服を着ませんので
 
 

ふらいんぐうぃっち チト(声- 茅野 愛衣)

「ふらいんぐうぃっち」のあらすじ

見習い魔女木幡真琴は、15歳になったら独立して家を出るという「魔女のしきたり」に従い、使い魔の黒猫チトと共に、実家の横浜から遠く離れた青森県弘前市にある又従兄弟の圭・千夏兄妹のいる倉本家に頼って、居候を始めることになった。魔女とは言っても、半人前の真琴に出来るのは、ホウキで空を飛ぶことだけ。真琴は一人前の魔女になるべく、魔女の修行に取り組んでいく。
魔女たちが好むという自然豊かな東北地方・弘前を舞台に、同級生の那央や先輩魔女の犬養との出会い、真琴の姉である茜との魔法修行、喫茶店「コンクルシオ」での椎名母娘や動物たち、さらには精霊や幽霊などの不思議な存在との交流を通じ、1人の若い魔女と彼女を取り巻く人々の騒々しくも穏やかな日常の風景が、淡々とコミカルに描かれる。
 
引用:wikipedia
ゆる~い雰囲気の中で進む「東北版 魔女の宅急便」
※方言は激しくないので心配いりません
 
印象に残っているのは
 
「真琴(まこと)たちが下校途中に、道端に生えてる野草を取ってきて天ぷらにする」話です。
 
※ただし、道路から少し”わき道にそれた場所に生えている野草を取らないといけません。
 
え…魔女の要素は…?
 
This is ふらいんぐうぃっち!
 
東北の豊かな自然と四季の味を楽しめる作品となっております。
 
なぜ、わき道にそれた場所から野草を取らないといけないのか?
 
気になる方はU-NEXTにて全12話なので配信中。寝る前に1日1話づついかがでしょうか?
 

チト(声-茅野 愛衣)

真琴の使い魔である雌の黒猫。真琴によると、「細かく言えばネコではなく、ネコみたいな人間」とのこと。人語は使えないが人間の言葉は理解しており、魔女とは相互に意思疎通が可能である[注 2]。真琴や那央からは「チトさん」と呼ばれる。出不精のため太りやすく、体重を気にしている。魔女の使い魔であるため、実年齢が17歳でありながら普通の猫よりもはるかに若く見える。誕生日は4月1日、趣味は散歩、特技は道案内。好きなものは睡眠とホットケーキ                         

引用:wikipedia

アニメ公式サイト: http://www.vap.co.jp/flyingwitch/

学校の怪談 カーヤ (声-中尾 隆聖)

学校の怪談て?

「学校の怪談」は今から20年ほど前に日曜19時台アニメ枠で放送されていたアニメ。
再開発が進む田舎の小学校を中心に、小学生たちとお化けたちの戦いや交流を描く。
 
・開発で自然が破壊され「自然や祠(ほこら)に封印されていたお化けが目を覚まし悪さをする」
というのが定番の流れで、目覚めたお化けをある手段を通して封印する話が多い。
 
・「小学生が夜中にに1人でトイレに行くのをちゅうちょさせる程度の怖さ」があり当時の子どもたちを恐怖のずんどこに叩き落した。
 
・適度にお色気があってお茶の間を微妙な雰囲気にする。

カーヤ (声-中尾 隆聖)

 
 
しゃべるツンデレ黒猫
 
・声はフリーザ等でおなじみの中尾 隆聖(りゅうせい)さん
 
・その正体は、飼い猫「カーヤ」に魂を封じ込まれた凶暴な妖怪「あまのじゃく」
 
 
最初は「あまのじゃく」らしく子供たちの邪魔をして困らせますが
一番年下のコウイチロウ(小学一年生)を中心に、じょじょに子どもたちに心を開いていく。
 
主人公のサツキたちの前では人語を話し、夕飯のリクエストにギョウザを打診したりする。
 
最終的に立派なツンデレとして子供たちのお化け退治に手を貸します。
戦うときに全身の毛が逆立つ姿が勇ましい。
 

 
MEMO
かつて日曜夜は、「ちびまる子ちゃん→サザエさん→こち亀→ちょっとエッチなアニメ」
なんて黄金時代があったのです。今では考えられませんね。

 
 
 
 

まとめ

「黒猫」キャラはそれだけでキャラが立ちますね。
ただの猫ではなく黒猫ってのがミステリアスです。
 
・不思議な力を持っている。

・誰かに変身する。
 
・よくしゃべる。
 
・宅配業者。
 
 
など、特別な役割を持っていることが多いです。
 

天気の子の関連記事はこちら→【天気の子】銃の名は。【サバゲー初心者向け】

 
 
黒猫と言えば、筆者は学生の頃、友人(♂)が飼っていた黒猫とよく遊んでいました。
名前は「天花」”テンカ”といいました。
 
彼は捨て猫で、数か月に一回くらいの割合で会いに行きましたが
まだ子猫で、最初は近寄ってもくれませんでした。
 
しかし、餌やおやつで釣っているうちに仲良くなりました。
友人宅に泊った晩、夜中にふと目を覚ますとお腹の上で寝ていることもありました。
 
彼は元・捨て猫で、友人が住む家は海岸に近いため
動物がよく捨てられていました。
 
友人とその家族はそういった動物を放っておけず、たまに見つけて飼っていました。
 
天花もそういった一匹でした。
もう10年ほど前になりますが、天花は交通事故で命を落としました。
 
猫を飼ったことはありませんが残念な気持ちになりました。
黒猫キャラを見ると惹かれるのはそのためかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です