ゲーム

COD:MWキャンペーンモード「ピカデリー」に登場した銃5選【サバゲー初心者】

COD:MWキャンペーンモードチャプター2「ピカデリー」

ロンドン市街で自動小銃を乱射するテロリストに対するは拳銃だけのイギリス警察。

銃社会ではない日本にはピンとこない話ですが、交戦規定というルールには考えさせられます。

 

この記事では

COD:MWキャンペーンモード「ピカデリー」で登場した銃とエアガンをプレイ動画とともに紹介していきます。

COD:MWキャンペーンモード「ピカデリー」に登場した銃5選

銃+代表的なエアガンを紹介します。

M1911(ハンドガン)

COLT M1911系。

テロリストが使用。
初見プレイ時は、銃を構えるまでテロリストなのか市民なのか迷う。

M1911のエアガン

ガスブローバックガンや電動ハンドガンなど、各社から発売されています。

カスタムパーツがたくさんあり、自分だけの1丁をつくり出せます

M19(ハンドガン) P320

P320(M17)みたいですが、M19という名前で登場!
アメリカ軍の次期ハンドガンです。

関連記事:「SIG P320」が自衛隊新の新ハンドガンに選ばれた理由3選【サバゲー初心者向け】 | りろうしBlog

プレイヤーキャラのカイル、イギリス警察が使用。

M19(P320)のエアガン

 
ガスブローバックガンが実銃メーカーSIGのライセンス品で発売されています。

SVDドラグノフ(マークスマンライフル)

ソ連が1960年代に採用したセミオートのマークスマンライフル。

本屋を占拠したテロリストが使用していました。

マークスマンライフルの射程は 

スナイパーライフルマークスマンライフルアサルトライフル 
 

というかんじで、ロンドンのような市街地での使用に効果を発揮します。

参考記事:ドラグノフのエアガンをサバゲーで活かす方法5選【サバゲー初心者向け】 | りろうしBlog

SVDドラグノフのエアガン

フルオート電動ガン (king Arms)

 
セミオート電動ガン (CYMA)

 
ガスブローバック (ウィーテック)

 
エアーコッキングライフル

FR5.56 (FA-MAS)

フランス軍が1977年に採用したプルバップのアサルトライフル。
名前のFRはフランス、5.56は5.56ミリNATO弾を使うからでしょうか?

ゲーム内ではレールシステムがついたFA-MASMをテロリストが使用しました。

フランス軍は2027年までに、主力小銃をFA-MASからHK416fに更新中。
FA-MASは、おもしろい形ですが、形が独自すぎてカスタムがたいへん!

特にスコープが乗せにくい…
理由は、U字型の特大キャリングハンドルのせい
 

FA-MASのエアガン

東京マルイから電動ガン2種類が発売されています。
実銃と同じく、プルバップのため全長が短く取り回しがいいです。

FA-MAS5.56 F-1 東京マルイがはじめて発売した電動ガン。
質感は、プラスチック多めですごくおもちゃ。

 
FA-MAS SV(スーパーバージョン)

F1の発売から時間がたち、バージョンアップさせたファマス。

カスタマイズはしにくいですが他社でレールが売られているためスコープは載せられます。

 

UZI(サブマシンガン)

テロリストが使用。
イスラエル製の短機関銃。戦後第一世代を代表する短機関銃。

UZIの全長は47cm、重さ3,800gと重いが、そのおかげでフルオートの射撃のコントロールが簡単。

ちなみに、AK-47は全長870mm 重さ3,900g。
UZI
が重いかがわかりますね。

UZIのエアガン

東京マルイの対象年齢18歳以上用UZIの電動ガンは、生産が終了しています。

中古で探すしかないです。
しかも修理用の部品まで考えると初心者にはハードルが高いです。

ただし、10禁用にちっちゃなUZIの電動ガンがあります。

キャンペーンモード「ピカデリー」の感想

初見だと間に合わない

テロリストか一般市民かわからない中での射撃

 

今回の章ではロンドン市街での銃撃戦のため、逃げ惑う市民が射線にかぶります。

 

市民が通り過ぎるのを待っているとテロリストの容赦ない銃撃が襲ってきます。

 

 

一見するとうずくまっている市民にも見えるけど、それはテロリストだった。

 

 

という場面にたびたび出くわします。

 

「ピカデリー」中盤、頭を抱えて怯えている3人の市民を銃を持った男が射殺しようとする場面がありました。

 

狭い店内でテロリストも普通の服を着ているためパッと見では判別がつきません

 

録画のために何度かプレイしましたが、初見はテロリストの発砲に気付けず市民を犠牲にしました。

 

ここ数年のうち、現実世界ではたびたび銃の乱射事件が起こってきました。


例えば、ラスベガスでの乱射事件を思い起こします。

犯人が民間用の短発ライフルを改造して、フルオートに改造してホテルの高層階から無差別に撃ちまくった事件です。

参考:【最新情報】ラスベガス銃乱射事件の詳細が判明!著名人からも様々な声が…《アメリカ》 – NAVER まとめ

交戦規定による戦力のしばり

チャプターの終わり、武装の差から多くの犠牲が出たことに、カイルはプライス大尉に嘆きます。

どうして自由に戦えないんだ!

テロリストと最初に対峙するのはロンドン市警の警官。

プレイヤーも含め装備しているのはM19ハンドガン一丁だけです。

一方、テロリストはAK-47、FAL、UziFA-MASなど強力な銃で武装しています。

警官の死傷者が増えるのは目に見えています。

交戦規定にしばられた装備の制限が原因です。

警察は軍とはちがい、銃器の種類、使用できる状況についてガッチガチなしばりがあるため、そう簡単に重武装できないのです。

国の首脳・・・政治や外交的な理由から武器の使用をなるべく抑えたい

軍の指揮官・・・作戦上、最も効果的な方法で武器を使いたい
 
カイルの会話から「上層部はテロの情報を知っていた」ことがわかります。
 
だからといって、表立って警官を武装させることはできないジレンマです。

 

つい最近の事件で思い出されるのが、香港政治デモでの少年デモ隊への発砲です。

 

鉄パイプで殴りかかってくる少年デモ隊に警察側がとっさにハンドガンを発砲した事件です。

・どこまでを相手の「攻撃」ととらえた反撃として許されるのか、どこまでが市民でどこからがテロリストなのか

・警官は頭を殴られて亡くなってもよいのか?

・デモ隊から投げられる火炎瓶が攻撃ではないのか?

 

日本でも自衛隊の海外派遣と交戦規定の基準や、警官の拳銃が奪われる事件があり、わりと身近な話だと思います。

誤射にひやひやするスリリングなステージでした

おすすめのプレイ方法→初期装備のM19だけ

M19(ハンドガン)だけでプレイするとカイルの交戦規定にしばられたジレンマが感じられます。

 

お話としては、途中で陸軍の強襲部隊が応援に駆け付けたのでなんとか治まりました。

しかし、それもほんとに終盤、プライス大尉が出てきて以降です。

 

途中、からだに爆薬を巻きつけて突進してくる自爆テロリストに何度か出くわします。

 

自爆テロをハンドガンだけで押しとどめる事は難しく、近づかれる前に撃ち倒さないといけません。

 

おまけに周囲には車もあり、FPSでお決まりの車ごと誘爆で何度かやり直す羽目になりました。

まとめ

チャプター2「ピカデリー」に登場する銃を紹介しました。

このステージは、本当に市民とテロリストの見分けがつかず、誤射にひやひやします。

ヘッドホンをしていると横からうめいているケガ人の声が聞こえたり
絶えず悲鳴が聞こえてきます。

ラストも含めて、一筋縄ではいかない展開を予想させます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次のチャプターのプレイレポートはこちら
CoD:MWキャンペーンモード「従軍」に登場した武器3選&感想【サバゲー初心者向け】 | りろうしBlog

COD:MWキャンペーンモード「戦場の霧」に登場した銃5選【サバゲー初心者向け】 | りろうしBlog

こちらの記事もどうぞ

COD:MWキャンペーンモード「戦場の霧」に登場した銃5選【サバゲー初心者向け】 | りろうしBlog

【サバゲー初心者向け】AK-47とAKMの違いって何? | りろうしBlog

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です