サバイバルゲーム

【サバゲー初心者向け】AK-47とAKMの違いって何?

こんにちはりろうし(@Rerousi)です。

サバゲー初心者さん「AK47とAK-74の違い→なんとなくわかる。え?AKMて何?PUBGでも出てきたけど」

 

 

 

この記事では「サバゲー初心者さんに向けて、AK-47と後継機であるAKMの違い」についてゆるーく解説します。

AK-47についてはこちらでゆるく書いていますサバゲー初心者にアサルトライフルAKがおすすめな理由 | りろうしBlog

AK-47とAKMの違いって何?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坂地久美(くーみん)さん(@sakachikumi)がシェアした投稿

AK-47とAKMの共通点

最初にAK-47とAKMの共通点をご紹介。

使う弾薬、発射速度、初速は同じです。


当然ながら、開発国も同じです

・製造国 ソビエト連邦

・設計者 ミハイル・カラシニコフ

・使用弾薬 7.62×39mm弾

・発射速度 600発/分

・銃口初速 730m/s

サバゲー装備、電動ガン・エアガン通販【FIRST ON WEB!】

AK-47とAKMのちがい

  AK-47 AKM
採用年数 1949年 1959年
製造方法 削り出しのみ +プレス加工の採用
銃身長 415mm 436mm
全長 870mm 898mm
重量 3,900g マガジンなし 3,290g マガジンなし
銃口初速 730m/s 730m/s
有効射程 300m(推定) 600m

出典:AK-47 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47

AKMはAK-47よりも生産性が大幅に上昇

理由はプレス加工が採用され生産性が上がりました。

実際、世界中で普及しているのはAKMタイプと言われています。

MEMO
特に中国が丸パクリして56式自動歩槍(ごじゅうろくしきじどうほそう)がアフリカに売りまくった。

AK-47の開発当時の1944年~戦後はまだ技術が未成熟でした。

スーパーファミコン全盛期にドリームキャストつくろうとするようなものです。

1954年には技術が十分に成熟したのでプレス加工でのアサルトライフルが開発が始まりました。

ダイエットしつつ強度も確保

プレス加工は型に材料を詰めて、圧力をかけて形をつくる方法です。

AK-47から500g以上ダイエットできました。

しかし、プレス加工は薄く延ばすので強度が落ちます。

そこでAKMでは強度を確保するためレシーバー各所にリブを追加しています。

リブ…肋骨の意味、板の変形防止のために平面に直角にとりつける補強材。

見た目の改良点

ここから筆者の持っているAK-47、AKMの電動ガンをもとに見た目の改良点を比べていきます。

AK-47(1949年採用)

AKM(1959年採用)

 

銃口(マズル)の形がちがう

こちらがAK-47の銃口

こちらがAKMの銃口

AKMのもっとも目立つ特徴、竹槍状に切り落とされた形状のマズルブレーキ。

理由は、発砲時のガスを斜め右上に逃がし、発射時の反動で銃口が上を向かないようするためです。

サバゲーでは、先がとがっているので注意しましょう。

足の甲にうっかり落とすと痛いです。

銃剣用のラグの有無

AK-47…銃剣取付用のラグがなかったので不自然に銃剣をつけた。

AKM…銃剣用のラグが付けられた。

のちに開発されるグレネードランチャーGP25などが付けられる。

※写真はぼくの次世代電動ガンAKS74Nです。

重いので、サバゲーでは自重でダウンします。

グリップとマガジンのちがい

←がAKM、→がAK-47

このAK-47のグリップは木目のプラスチック製です。

 

AK-47…合板性のグリップと金属製のマガジン

AKM…赤茶色のベークライト製グリップとオレンジ色のベークライト製マガジンに

AKMのグリップにはチェッカリング(ギザギザ凸凹の表面)が付けられ握りやすくなっています。

また、グリップとマガジンはAK-47とAKMで共有できます。

チェッカリングのありがたみはサバゲーでも抜群です。さすが後継機。

銃床(ストック)の向きのちがい

AK-47のストック…銃身に対してななめっている

AKMのストック…銃身とストックが平行に位置する直銃床(ちょくじゅうしょう)

直銃床の効果→フルオート射撃時のリコイルによる銃身の跳ね上がりを減らす。

ハンドガード

←がAK-47 →がAKM (上からみた図)

AKMのハンドガード(射撃時に利き手と反対で握る部分)はでっぱりを追加して握りやすくしています。

サバゲーでのでっぱりの効果は”それなり”です。

鉄と木でできているAKはそもそも重いので多少持ちやすくはなる程度です。

どうしても持ちづらい場合、ハンドガード用のカスタムパーツをつけてフォアグリップをつけるとよいです。

スリングスイベルの位置

・銃を首から下げて持ち運ぶときに使う紐をスリングといいます。

・スリングを通す輪っかの部品をスリングスイベルといいます。

後部スリングスイベルをAK-47 III型のレシーバー左側面から、銃床下面に移動。1970年代に入って生産されたものは、銃床左側面の下部に変更され、これは後に生産されたAK-74でも踏襲されている。

上記の変更点はあくまでソ連製のものであり、他国でライセンス生産されたAKMについては、必ずしも踏襲していない。 引用:AK-47 – Wikipedia

 


KM企画 AKシリーズ全機種対応 AKスリング OD【AK1500】

AKMのエアガン

AKMという商品名では2019年現在、国内メーカーでは出ていないようです。
LCTやE&L等が木製ストックの電動ガンを発売しています。

2019年の東京マルイフェスティバルにて「AKMのガスブローバックガン」が鋭意制作中との発表がありました!

リアルガスブローバック「AKM」&ガスブローバック「GLOCK17 Gen4」が初発表!「東京マルイフェスティバル6th」(2019)速報レポート | 電撃ホビーウェブ

AKMの電動ガン

AKMの電動ガン

・LCT

ARROW DYNAMIC (アローダイナミック) 【E&L】

CYMA

AKMのガスガン

・GHK社

2019年8月現在国内メーカーではありません。

東京マルイ AKMのガスブローバックガンの2020年発売予定

出典:https://hobby.dengeki.com/event/886302/
出典:https://hobby.dengeki.com/event/886302/

 

口コミなどの情報によると、実銃では木製のハンドガードとストックは樹脂。


木ストのAK好きとしては少し残念ですが、サバゲーでは重いのでこれはこれでありかな。

サバうさ
サバうさ
木じゃないのか…

 

海外メーカーの方が安価で、見た目や素材のリアルさは勝るため選択肢の一つにしておいてもいいと思います。

メンテナンスや内部カスタムも通販でやってくれるお店も増えてきています。

ARROW DYNAMIC (アローダイナミック) 【E&L】

筆者のAKM電動ガンです。

モケイヤパドックというお店で内部カスタムと購入をしました。

買う前にメールで質問を繰り返しましたが、丁寧に対応してもらい安心できました。

棚の本がぜつぼうてきに汚い…

各社のAKMトイガンの違いは?

木目の綺麗さはLCT、武骨さはAKMというなんともふわっとした感じでもうしわけない(笑)

というのも、ぼくが実物を触ったことがあるのはLCTのAKMARROW DYNAMICのAKMだけだからです。

なのでその2点の、しかも見た目のみの印象です。

好みによりますが、ARROW DYNAMICのAKMは赤色寄りで、LCTは木目の仕上げがつやつやできつね色です。

サバゲーで使うなら、AK-47とAKMどっち?

サバゲー初心者にはまず間違いなくAK-47をおすすめします。

理由は、東京マルイから発売しているのはAK-47だけだからです。

アフターサービスで部品も注文すれば一つづつ送ってくれます。

以前、ぼくの次世代電動ガンAKS74Nのストックを折りたたむボタンがへし折れたときに修理を頼みました。

すると1週間足らずで返ってきました。さすがの国内メーカーです。

ちなみに、折りたたみボタンがへし折れたのは、サイドマウント対応のダットサイトを銃本体から外すさいにぶち当ててしまったからです。

ぶっちゃけ、サバゲーでのAK-47とAKMの見た目は大きな違いはないです。

しかし、無改造でスコープを載せられるかとなると近代化されたAKMに分があります。
 

スコープやダットサイトを載せるために改良された「AKMN」には「サイドマウントベース」が最初からついています。

CYMAのフルメタルリアルウッド電動ガン・AKMN
フルメタルリアルウッド電動ガン・AKMN 電動ガン

サイドマントベースにサイドマントレールを取り付けることでダットサイトなどが載せられます。

また、無改造のAKM自体にもサイドマウントベースエアガン本体に穴を開けて加工することでスコープを載せられます。

ただし、金属製の銃自体に穴を開けるには専門的な知識や機械が必要なので初心者はお店にお願いした方がよさそうです。

しかし、木のハンドガード(射撃時に、引き金を引く手と反対の手で掴む部分)を取り換えてしまう改造が多いため、個人的にはロマンを大事にしてほしいためサイト自体いらないよね!
 

 

まとめ

AK-47とAKMのちがい

・AK-47の後継がAKM

・AKMの方が握りやすく、軽い(実銃)

・AKMには銃剣ラグがありグレネードランチャーもつけられる

・AKMのエアガンは海外のみ

・サバゲーで使うならAK-47

・ロマンなら海外AKM

「海外製のできもかなりよくなってきた」とききます。

特に台湾のG&Gアーマメントは最初から電子トリガーを入れているエアガンが東京マルイ以下の値段で買えます。

なので海外製エアガン+お店で調整というのもおすすめです。

ぼくは初めて買ったエアガンがRK-47というG&G製のAK-47でした。

そして、地元ローカルのお店でカスタムしてもらいました。

「本体を安く購入して、中身をそれなりに調整してもらう」という方法で海外製のエアガンでも安心して遊べます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
AK持ってサバゲにGO!

サバゲー初心者さんはこちらの記事もどうぞ

サバゲーびより!初心者が始めに揃えたい装備4選| りろうしBlog

さばげーびより!サバゲー初心者が次回のゲームまでに用意したい装備3選 | りろうしBlog

エアガン何キロ持てる?初めてのサバゲーで持っていくといいものはス〇〇〇 | りろうしBlog

サバゲー初心者がメルカリでエアガンを売って○○○○円儲けた話 | りろうしBlog

【サバゲー初心者向け】AKは同人誌。AKがあちこちで普及している理由3つ | りろうしBlog

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です