サバイバルゲーム

アサルトライフルAKサバゲー初心者におすすめする理由【私見】

 
こんにちは!りろうしです。
この記事ではサバイバルゲーム初心者やこれから始めようとしている人向けに、
サバゲーでAKを選ぶメリットを紹介したいと思います。

・「最初の一丁はアサルトライフルがおすすめって聞いたけど
情報が多すぎてどれを選んだらいいの?」
 
・サバゲーでAKのエアガンを使おうか迷ってる
 
・「見た目がゴテゴテした銃はきらい」

 

 
こういったお悩みの解決になったら幸いです。
目次
 
 
  1. そもそもAKてどんな銃?魅力は?
  2. サバゲーでAKがおすすめな理由
  3. まとめ

 

サバゲー初心者にアサルトライフルAKがおすすめな理由

そもそもAKってどんな銃?

ここでは初めて作られたAK、「AK-47」についてご紹介します。

AK-47 ~元祖AK~

AK47は元祖アサルトライフルのような存在です。

もっと詳しいことをいうと第二次世界大戦(1939~1945)中にドイツ軍が使っていたStG44(シュトルム・ゲヴェアー・ヨンジュウヨン)というのが原点と言われます。

しかし、現代まで続いているアサルトライフルAK-47が最初です。
ちなみに、同じようにライバルのアメリカ軍ではM-16が作られました。

 
AK-47(ロシア語: Автомат Калашникова образца 1947 года(アフトマットカラシニコバソーラクスェーミ)、ラテン文字転写: Avtomat Kalashnikova-47)とは、ミハイル・カラシニコフが設計し、1949年ソビエト連邦軍が制式採用した自動小銃である。
 
実戦の苛酷な使用環境や、戦時下の劣悪な生産施設での生産可能性を考慮し、部品の公差が大きく取られ、卓越した信頼性と耐久性、および高い生産性を実現した。
 
この特性から、本銃はソビエト連邦のみならず、全世界に普及した。基本設計から半世紀以上を経た今日においても、本銃とその派生型は、砂漠ジャングル、極地など、あらゆる世界の地帯における軍隊や武装勢力の兵士にとって、最も信頼される基本装備になり、『世界で最も多く使われた軍用銃』としてギネス世界記録に登録されている。                              wikipediaより引用

 

 

MEMO
アサルトライフルとは日本語で「突撃銃」の意味です。
「連射力」のマシンガン=近くで強い

「狙撃」のライフル銃=遠くて強い
が合わさった銃です。

AKのブランド

AKの魅力は長年使われることで付いてきた数々の「ブランド」にあると思います。

頑丈

・どんな環境でもとりあえず動作する

ライバル(米軍)に勝ったことがある国が使っていた(ベトナム)

・そのライバルも使ってる(ベトナム戦争や民間軍事会社)

・犬も歩けばAKに当たる(普及してるので弾がどこでも手に入る)

・歩く犬にもAKは当たらない(命中率はお察し)

・早い、安い、うまい(エアガンの方が高い)

バナナみたいなマガジン(伏せるとき邪魔!)

など、歴史と実績に基づいたキャッチコピーが盛りだくさんです。
 

木のぬくもり

これに加え木製のストックやハンドガードはアンティーク家具のようなぬくもりがあり、使えば使うほど味が出てきます。

ぬくもりには個人差があります。また、エアガンは定期的に手入れをしましょう。

 
この木のぬくもりがAKの魅力の1つで、エアガンでも再現できます。「安い電動ガンなら1丁買えてしまうほどの価格」で見た目のヴィンテージ感を高めるカスタムがあるくらいです。
 
例えば
 
 
aohateさんの木製ハンドガード
が綺麗です。
また、木製に限らず各メーカーから木目プリントのトイガンが発売しています。
 
私は特にAK47の後継のAKMが好きです。

AK47と並べるて改良点を探すとおもしろいですよ。

PCゲームから流行ったPUBGでも登場しましたね。
PUBGで登場したAKMはフレーム(射撃するときに利き手と反対の手で掴む部分より後ろの金属製の部分)の上部が全面レールになっていてスコープ等を載せやすくなっています。

 

サバゲーでAKがおすすめな理由

どんな装備にも合う

AKはどんな服装にも合います。
なぜなら、実銃は世界中の軍隊や紛争、民間の軍事会社で使われているという「リアリティ」があるからです。

メイド服でも
ダウンジャケットでも
ジャージでも
ストリートスタイルでも
それはAKのスタイルです。

「米軍がフル装備でタピオカを飲んでた」

と言われれば戦士の休息みたいでカッコイイですが
サバゲーで再現するにはタピオカドリンク以外を用意するのが大変です。
※米軍も戦地で入手したAKつかってたことありますけどね!

wksさんによるイラストACからのイラスト

一方、AKはとりあえずエアガン一丁とタピオカドリンクがあれば休憩するPMCの完成です。

タピオカドリンクを買えるお店にサバゲー装備で押し掛けるのはやめましょう

また、本格的なミリタリーファッションで楽しみたい場合でも銃以外を揃えれば
何とかなります!

・民兵装備にAK

・米軍装備にAK(拾った♪)

・ロシア軍にAK

・PMC(カスタムしちゃえ)

 

エアガン内部の改造に予算を回せる

AKは外装カスタムに頭を悩ませる必要がないので
というか、そもそも付けられる手段が乏しいので(´;ω;`)

AKは内部のカスタムにお金を回せます。

私の場合、自分の電動ガン(G&G製RK-47、東京マルイの次世代電動ガンAKS74N)をお店でカスタムしてもらっています。

AK47は強度と飛距離アップ、AKS74Nは電子トリガーを入れてもらっています。

「エアガンの初速て法律の上限で決まってるから効果は誤差程度でしょ?」
と思われるかもしれませんがカスタムの効果はそれだけではありません。

・エアガンの強度を上げる。→壊れにくくする。
・引き金を引いてからBB弾が発射されるまでの間隔を短くする
・狙った場所に当てやすくする。
 
など、様々なカスタムがあります。また、お店によって種類や方法、料金が違いますので
よく調べて、相談しましょう。

カスタムは少しだけゲームを有利にしてくれます。
ただし、内部を改造するとメーカー修理を「お断りされる可能性がある」ためご注意ください。
 

ゲームの準備時間を節約できる


AKは「ゲームの準備に時間が節約できます」

というのも、定例会などでサバゲーフィールドに着いてから
ゲームに入るまでは結構やることがあるからです。

・受付を済ます。

・待機場所で自分のスペースを探す

・荷物を下ろす

・着替える

・エアガンを取り出してバッテリーを付ける

・ガスやBB弾をマガジンに装てん

・弾速チェック

・レギュレーションの説明 など

 
これに加えカスタム可能な銃だと
 
・銃にダットサイトを付ける
・ダットサイトでゼロインする

 

慣れてくればそれほどでもありませんが初心者には「納得のいくゼロイン」が難しいです。ゼロインとはダットサイトで狙った場所と弾が当たる場所を揃える作業です。

ゲーム中よりも長い時間、銃をずっと同じ姿勢で構え続けなければいけないためゲーム前から疲れてしまいます。また、「これくらい」の目安ができるのには慣れが必要です。

私の場合はこれでした。たまにダットサイトを使うと苦労しています。というか木製AKが重い・デカい・レプリカのダットサイトが残念

また、何かのきっかけでダットサイトの「スイッチが入りっぱなしで電池切れ」ということも稀によくあります。その時はショップやコンビニに電池を買いに行ってもいいですが、

サバゲーフィールドは辺境の地にあることが多いです。都会にあったりショップが併設されているフィールドばかりではありません。

予備のボタン電池を譲ってくれるフレンズが毎回、そばにいるとは限りません( ノД`)シクシク…

販売店に行くためにサバゲー装備を着替えて・・・
とやっていると時間がもったいないです。

その点、AKは心配いりません。

ダットサイトが「付けられなければどうということはない」です。悲しいなぁ・・・

ちなみに、電池切れ対策としてソーラーパネルが付いたダットサイト(実銃用?)があります。実際に使っている方を見たことがありますがお値段は3万5000円程するそうです。

 

まとめ

初心者サバゲーマーにAKをおススメする理由をまとめると

・ロマン

・どんな装備に合わせやすい

・内装カスタムにお金を回せる→壊れにくく当てやすく

・ゲームの準備時間を短縮できる→ダットサイトの電池切れやゼロインの時短

正直、一番おすすめする理由はロマンがあるからです。
木や鉄でできたAKは「重い・長い・古臭い」ですが、ロマンにあふれています。

現代の銃も素敵ですがたまにはロマンを追い求めてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です