サバイバルゲーム

【続報】KTWに花巻市の回答。ふるさと納税の返礼品エアガン取りやめに対して【サバゲー】

先日こちらの記事を書きました。
 
 
内容はこんなかんじです。
 
 
・花巻市の希望でふるさと納税の返礼品にエアガンが加わる。「KTW」社が一丁だけ提供
 
・市がクレームにびびって実施直後取りやめ。KTWもモデルガンファン怒り
 
・そのモデルガン「M1873」はこんな銃だよ
 
 
今回はその続報です。

 
 

花巻市からKTWに回答がありました

 御社のエアソフトガンは日本遊戯銃協同組合の自主規制を遵守されているものであり、その意味で安全性は確認された上で、市販されていると認識しております。

 しかしながら、殺傷能力のないエアソフトガンとはいえ、対人用の武器として使用された銃を再現したものであるため、当市の独自の判断として、ふるさと納税の花巻市への寄付に対する返礼品として、市が取り扱うことは不適切という結論に至りました。

 当市の今回の対応が一貫していなかったことについて、大変申し訳なく存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 
 
途中の一文が気になります。
 
しかしながら、殺傷能力のないエアガンとはいえ、対人用の武器として使用された銃を再現したものであるため、
当市の独自の判断として、ふるさと納税の花巻市への寄付に対する返礼品として、市が取り扱うことは不適切という結論に至りました。
 
”当市の独自の判断”の根拠が弱いですね。
 
 
「クレームにビビった」という一文が抜けています。
どんなクレームにビビったかのせてほしいです。
 
 
なぜなら、この程度の結論なら企画段階で出ていてもおかしくないからです。
確実に反対意見が届くことは予想できます。
 
それでも実施まで持っていけました。
だから取りやめはせずに、反対する意見にも「丁寧な説明」を続けるべきでした。
 
たとえば、刀剣、刃物は今もふるさと納税の返礼品として送られ続けています。
これらも対人用の武器として使用された、しかもホンモノです。
 
 
 
さらに、銃という部分を竹刀・刀・刃物に置き換えても通じる内容です。
 
しかもエアガンには殺傷能力はありませんが刀・刃物は殺傷能力があります。
 
 
無理やり転職活動で例えると、
 
 
 
「この志望動機はどこの会社でも言えるよね?」
 
「自己PRなのに、具体的なエピソードがない」
 
 
と一緒です。
 
”どうして、なぜ” が弱いです。
 
人事の人は「なぜ志望したのか?」や自己PRの根拠となるエピソードを聞きたいのです。
 
 
次の文章ではどちらが説得力があるでしょうか?
 
 
 
・私はハイキャパが好きです。なぜなら東京マルイ製で速射性能が高く、
あのマック堺さんも使っているからです。
 
・私はAKが好きだ。私はAKが好きだ。AKが好きだ。私がAKだ。
 
おそらく、上の文章の方が納得してくれる人が多いと思います。
 
なぜなら、根拠があるからです。
 
 
主張と理由と具体例が示されている文章なので「論理的」だからです。
 
 
 
…私も見る人が納得してもらえる文章を書けるようになりたいなぁ。
いや、なる!
 

この事案の影響

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tabascoくんさん(@tabasco___kun)がシェアした投稿 –

 

 
企画がつぶれたことでエアガンに対する世間の目が後退してしまったことは間違いありません。
 
理由は「世間的なエアガンのイメージを少しでも良くしたい」
という花巻市の中の人とKTW両方の思いが台無しになったからです。
 
残ったものは「エアガンは危険」「KTWの製品はふるさと納税の返礼品に不適切」という公の見解だけです。
 
これを機に、ほかの自治体も「エアガンを返礼品に」という流れは遠のいたと思います。
 
ただ単に、返礼品にエアガンがなくなって残念なのではありません。
 
「エアガン、サバゲーのイメージを少しでも良くしたい」という官民の取り組みがつぶれたのが悲しいです。
 
 
なぜかというと、行政・裁判では「前例」を大事にしているからです。
 

前例が大事な理由→くまモンとその他大勢

 
裁判で新しい判例が出ると大きくニュースになりますね。
 
それはこれから同様の裁判で同じ判決が下されやすくなるからです。
 
例えば、遊戯銃メーカーK〇CがあるY梨県のどこかの市町村で
 
 
 
「ふるさと納税の返礼品でK〇Cモデルガンを出そう」
 
という意見が出たとします。
 
しかし、「花巻の例があるからダメ」となることは目に見えています。

判例ができてしまったからです。

 

くまモンの大成功

https://aucfree.com/items/w274736215

前例が大事!の例は「くまモンの経済効果」が分かりやすいです。

熊本県は4日、県のPRキャラクター「くまモン」を利用した商品の2018年の年間売上高が、国内外で少なくとも1505億円に上り、過去最高だったと発表した。調査開始から7年連続で最高を更新しており、累計で6600億円を超えた。 
          引用:くまモン販売1505億円 18年最高更新 

 

くまモンの大成功以降、全国の市町村でゆるキャラが大発生しました。

くまモンの前例があったからです。

※現在は少しづつその数を減らしているようです。
参考:ゆるキャラはどこへ消えた?

おそるべしくまモン

 

 
 
 
 
 
 

まとめ

・今回の返礼品取りやめはエアガンのイメージを後退させるだけだった。
 
・花巻市は取りやめにいたった「クレームの内容」を教えて。
 
・AKが好きです(主張)理由はロマンがあるからです。(理由)あの米軍にも勝ったことがある国が使っていたからです。(具体例)
 
今回は取り急ぎのため詳細は省かれているように感じます。
 
今後、具体的なクレームの内容を伝えてほしいです。
 
それとも、出せない内容のクレームなのでしょうか?

 
 
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です