ニュース

【競走馬の種付けまとめ】ディープインパクトさん逝く

 

 

競馬について全く明るくない人でも名前だけは聞いたことがあるでしょう。
その名は「ディープインパクト」

彼の功績は引退後も驚異的でした。

種付け料も、最初から当時の日本で繋養される種牡馬としては最高額となる1200万円。最終的には4000万円にまでアップして、昨年は197頭に種付けを行い、例年平均して200頭前後に種付けしていた。もちろん種付け料は、ランキング1位。2位のロードカナロアがアーモンドアイなどの活躍で急上昇しているとはいえ1500万円。3位のハーツクライが800万円というから、いかに偉大な種牡馬だったかが分かろうというものだ。種付け料だけで生涯400億円以上を稼ぎ出した計算になる。引用:ヤフーニュース

今回はディープインパクトが亡くなった遠因の「競走馬の種付け」についての記事です。

 

競走馬の種付けって?

 

 

 

・生産牧場にいる種牡馬(しゅぼば)繁殖牝馬(はんしょくひんば)交尾させて、受胎させ、将来の競走馬を産ませること。

 

・種付けをする種牡馬と繁殖牝馬が決定したら、繁殖牝馬の方が種牡馬の牧場へ出向きます。

 

・牧場に到着したら「当て馬」という本命とは別の牝馬に合わせ、繁殖牝馬を発情させた後、種牡馬と交尾させます。 

 

・種付け時間はおよそ30秒。短い・・・?

 

種付けの時期は4月、5月の2回。 繁殖牝馬は春シーズンに1度目の発情、3週間後に2度目の発情期を迎えるのでそれに合わせます。

 

受胎の見極めは「一か月」    

受胎〇→出産の準備。
   
受胎×→もう一回種付けか来年に回すか協議

 

・繁殖牝馬の受胎率は一般的に70%

 

種付けはの事故のもと

繁殖に上がった牡馬がもっとも事故にあいやすいのは「種付け中」です。 人気馬ともなるとその回数も増えるため、それだけ事故や病気のリスクも上がります。

なぜ、種付け中は事故が起こりやすいか?

それは競走馬の交配では「自然交配」が一般的だからです。

人間もそうですが、実は自然交配は心臓血管系に大きな負担がかかります。

・交配後に馬が体調不良

・交尾の最中に興奮しすぎて蹴られる

・♂♀が暴れて倒れる

など、自然交配にはデメリットがあります。 ディープインパクトが頸椎を骨折した遠因も危険な種付けを長年にわたって複数回行っていたからです。

「自然交配」が危険な例

繁殖馬になったのち大動脈破裂で死んだステイゴールド

出典:blog-imgs-61.fc2.com

 

・興奮して交尾中に雌馬に噛みついたスペシャルウィーク

 

出典:umanity.jp

 

などは自然交配中のケガや病気のリスクの高さをうかがわせる話です。

競走馬で人工授精をしない理由

出典:hollywoodsuite.ca

映画「ディープ・インパクト」はこちらで見られます。

 

それは、競走馬が「血統主義」だから

「競走馬は自然交配」というのが国際的なルールで決まっています。

理由は「 人工授精で人気馬ばかりの血統がはびこると馬に身体的な障害が出る可能性が高いから」です。

これは人間でも一緒ですね。 「遺伝子的な異常が出る可能性が高い」

近親者での婚姻が認められない最大の理由です。

同じ血統内で相姦が続くと、生まれた人は短命になってしまいます。

一方、ケガや遺伝子的リスクを下げるのが「人工授精」です。

不特定多数と複数回性交するリスク

 

・HIV感染→エイズ発症

・性器クラミジア感染症

・性器ヘルペス

・腰のふり過ぎでヘルニアor腰痛

・淋病

 

パッと思いつくだけでもこれだけ出てきます。

血統主義を守る陰で

ただし、より強いものを生み出すためにあえて同一血統内での交配が行われることは一般的です。

日本の競馬界は「もっと強い馬を」という傾向が強いです。
賭け事なのでより勝てる馬が生まれることに越したことはないのです。

そもそも、馬が走るのが好きだから競馬がなりたちますし、馬主も牧場主にもいいことばかりです。

人工授精が許されれば、優秀な馬の血統のみ残り、儲かります。

しかし、それは一時的なものにすぎないため自然交配が厳格に守られているのです。

その「血統主義」や「遺伝的な健全さ」を守るためにディープインパクトのような犠牲が出るのは仕方のないことなのでしょうか。

牛にも当て馬があるよ!

 

Photo by Sunnie-Lee Davison on Unsplash

「当て馬」ではありませんが「牛」にも当て馬のようなものがあります。

筆者の実家は数年前まで酪農家でした。

幼いころから牛と一緒で 巨乳のメス牛たちに人工授精させるのが日常的でした。

やるのは獣医さんですけどね!

牛の場合メス牛を発情させるためにお灸をすえます。
家畜なので生存本能がたるみきっています。

文字通り「お灸をすえて」野生にカツを入れるわけです。
「排卵しろや~!」

 

まとめ

 

競走馬の種付けは自然交配

当て馬♀で本命前に♂を勃起させる

血統主義のため人工授精しない

RIP ディープインパクト

 

ディープインパクトの死は悲しいです。

人間の都合で性交を強要されるのは 競走馬ならよくあることなのかもしれませんが。

私の身近な酪農では人工授精が一般的でした。
人気の競走馬だと年間200回も自然交配を行っていたことに 深い衝撃を受けました。

それにしても、ソーシャルゲームの「ウマ娘」はいつ配信になるんでしょうか?
昨年テレビアニメも放送されたのにいまだに事前登録受付中です。

ゲーム中に「ディープインパクト」出るといいなぁ。

参考

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です