コラム

#1ヶ月書くチャレンジ 3日目 今1番やりたいこと「4Kではなく2K でゲームしたい」

いしかわゆきさん著の「書く習慣」という本の巻末付録#1ヶ月書くチャレンジ  の3日目のお題だよ。

#1ヶ月書くチャレンジ 3日目 今1番やりたいこと 

今いちばんやりたいことは、 ゲーミングPCの新調です。

理由は、2K画質でそこそこキレイにゲームがしたいからです。

なぜ4Kではなく2Kかというとハイエンド環境を整えてもすぐにチープ化してしまうからです。 あとお金。 あとお金。

例えば、

  • ほんの1、2年でマザーボードごと規格が変わりM2.SSDが使えない。
  • USBタイプC接続端子がなかったり
  • RTXシリーズのグラボを使えなかったり。

といったかんじです。まぁお金があれば何度でも買い替えできますが アルバイトでは厳しいのです。

2021年12月のゲーミング環境

今のりろうしのゲーミングデスクトップPCはおおよそ5年くらい前のものです。 スペックはこんなかんじ。

  • グラボ  NVIDIA Geforce GTX1080
  • MOTHER ASUS H170M-PLUS
  • CPU    Intel Core i7 6700
  • memory  DDR4 16GB
  • SSD   1TB +500GB
  • モニター ①23.8インチのacerのゲーミングモニター144Hz(2020年製)       ②28インチのI−O・dataの4Kモニター 60Hz(2015年製)

2021年発売のAAAタイトルならフルHDの最高画質でなんとか動かせます。

例えば、DAYS GONE というPS4から1年ごしに移植されたゾンビから逃げるマラソンゲーは フルHDの最高画質でもカクツきませんでした。

PC買い換えるならRTX3060Tiあたりが無難かな。

 

買い換えるとしたら、ミドルエンドスペックのグラボを積んだものがいいです。 2K画質で動けばいいのでRTX3080はいりません。買えません。

PC高いよ

世界的な半導体の不足で、2022年もPCパーツの高騰が続く見通しです。 これまで5年おきくらいにデスクトップPCを買い替えていましたが、ここ2年くらいは 素人目にも高い!

5年ほど前は15万円くらい出せばハイエンド環境がなんとかなりましたが、 2020年代現在、その金額でミドルエンドのゲーミングノートパソコンが買えてしまう。

さらに4K画質で、となると4Kモニターも必要になってきます。 が、4Kモニターだとブラウザとかエクスプローラの字が小さい。

ちなみに、今使っているI−O・データ機器の2015年製の28インチ4Kモニターは 3年前に買ってみたのですが、使いづらくて持て余しています。

今いちばんやりたいこと、じゃなくて 今いちばん欲しいもの の記事になってしまったな。

#1ヶ月書くチャレンジ3日目終了。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。